[MacBookAir] BootCampのWindowsでスクリーンショットをとる方法

最近はもうすっかりMacBookAirに慣れてきました。この薄さにはやはり感動がありますねー。

残念ながら画面はWindowsですが(´・ω・`)

ところで、MacBookAirでWindowsを使っていて一番戸惑うのがキーボードの使い方ですよね。普通は存在するKeyがあったりなかったりでふと、これどうやるの??って思うこともしばしば…

今日はそんな、キーボードで困りやすいスクリーンショットのとり方の話です!

ずはりスクリーンショットのとり方

いきなり結論ですが、「Shift+fn+F11」でスクリーンショットがとれます。

しかも、通常通りアクティブなウィンドウのスクリーンショットだけをとる機能もあります。その場合は「option(alt)+Shift+fn+F11」になります。

このアクティブなウィンドウのスクリーンショットだけをとる方法のショートカットキーって覚えてない人も多いですが、覚えておくと何かとお得です!!

 

通常のWindowsの場合のスクリーンショット!

これで記事終わっちゃうのが寂しいので、通常のWindowsの話もしてもいいですか??

通常の場合は「prt sc」というキーでスクリーンショットがとれます。クリップボードの保存されてるので、それをペイントなどにペイストでOKですね!

キーボードによっては「insert prt sc」って感じでinsertと一緒になってる場合もありますが、そのときは「fn」+「insert prt sc」って感じになると思います。

「alt」を一緒に押せば、アクティブなウィンドウだけのスクリーンショットです!

 

余談ですが、prt scはprint screenの略だと思います。

おしまい。

これで作業速度がまた上がったぜ☆
わしょーい\(☆_☆)/

2012-09-26 | MacBookAir, PC小技

関連記事

  • ■ システムの科学
    システム創成学科のシミュレーションコース的にはバイブル的存在であったと認識しております(笑)社会システムや人工物をどのように設計していくかについて俯瞰的に書かれているので、自分の思考のフレームができます。
PAGE TOP ↑