A HERO OF THIS STORY

むかしむかしあるところに
ひとりの少年がいました。

少年は幸せな二世帯住宅に住むという
現代日本の幸せの典型を夢みる
何の変哲もない子供でした。

ところが、運命とは皮肉なもので
少年には次々と試練が与えられました。

試練はなかなかに厳しいもので
少年はありきたりの幸せを手に入れることを
断念せざるを得ませんでした。

ただ、少年は幸せを求めることを
諦めませんでした。
挫折し、苦悩しながらも
自分なりの幸せのかたちを探し求めたのです。

そうしていつしか
少年は強さと賢さを悟り、
立派な青年へと成長したのでした。

めでたし。めでたし。


果たして本当にめでたいのか
その答えは誰も知らない。

  • ■ システムの科学
    システム創成学科のシミュレーションコース的にはバイブル的存在であったと認識しております(笑)社会システムや人工物をどのように設計していくかについて俯瞰的に書かれているので、自分の思考のフレームができます。
PAGE TOP ↑